トップ > 建築基準法関連告示 > 改正告示 > 平成12年5月30日 建設省告示第1400号
 
平成12年5月30日 建設省告示第1400号

 不燃材料を定める件

平成16年9月29日 国土交通省告示第1178号による改正
(赤字部分を改定・追加)

◎次のように改める。

建築基準法施行令(昭和25年政令第338号)第108条の2各号(建築物の外部の仕上げに用いるものにあっては、同条第1号及び第2号)に掲げる要件を満たしている建築材料は、次に定めるものとする。

一 コンクリート

二 れんが

三 瓦

四 陶磁器質タイル

五 石綿スレート

 繊維強化セメント板

 厚さが3ミリメートル以上のガラス繊維混入セメント板

 厚さが5ミリメートル以上の繊維混入ケイ酸カルシウム板

 鉄鋼

 アルミニウム

十一 金属板

十一十二 ガラス

十二十三 モルタル

十三十四 しっくい

十四十五 石

十五十六 厚さが12ミリメートル以上のせっこうボード(ボード用原紙の厚さが0.6ミリメートル以下のものに限る。)

十六十七 ロックウール

十七十八 グラスウール板


附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日前に製造され、又は輸入された石綿スレートについては、この告示の施行後も、なお不燃材料とみなす。



Copyright (C) 2003 Building Administration Systems Information Center All Rights Reserved.